駐車場のセキュリティ
2017.06.26

黒い飛行機車を成田空港の駐車場に預ける際、一番気にかかるのはやはり旅行中の車の管理やセキュリティーではないでしょうか?
自分の愛車は無事だろうか、傷などがつけられていないか、万が一盗難などに合ったらなど。

民間で経営している成田空港の駐車場では、利用者のそのような不安や、心配を取り除く為にさまざまなセキュリティーを配備し、お客様の愛車をしっかりと管理しています。

今や24時間体制での管理は当たり前になっていて、盗難やいたずらなどはセキュリティーカメラを至る所につけて24時間撮影し監視している駐車場もあります。
多くの駐車場は、夜間のセキュリティーに最も力を入れていて、警備員を常に配置したり、中には約20台以上もの高性能赤外線カメラをつけて利用者の車を監視している駐車場もあります。
また、WEBカメラを採用している駐車場では、旅先でも預けた愛車をインターネット上で確認する事が可能です。

警備員などの有人管理がある駐車場はより一層安心感が増します。万が一の盗難や有事が合っても適切に対応ができますし、大手の民間警備会社を利用している駐車場もあり、異変があればすぐに警備員が駆けつけ、必要であれば警察への連絡もスムーズに行う事ができます。

また、駐車場全体をフェンスで取り囲み、盗難や不審人物の侵入を防いでいます。
夜間には照明灯をつけ駐車場内を常に明るくし、入り口の扉を閉めてきちんと施錠するなど管理を徹底しています。

車の管理だけでなく、移動式駐車場で鍵を預けた方も、鍵は通常金庫にしまい厳重に保管してあるので安心です。

セキュリティーを特に重視している駐車場は、万が一の事を想定し全車自動車管理賠償責任保険に加入している場合があります。
これは駐車場側が加入しているもので、利用者側には負担がなく、しかも何かあれば保険でカバーしてもらえるというサービスです。
この自動車管理賠償責任保険に加入している駐車場は利用者の愛車を預かるという責任をきちんと考えて経営している駐車場という判断の目安にもなります。

ハイクラスなセキュリティーを望む方には、鍵・シャッター付き完全個室駐車場や、テント式の個室ガレージなど高品質な駐車場も登場しています。
完全個室、屋根付きの駐車場なので雨や飛来物などからも愛車を守る事ができます。
車庫の鍵は利用者が旅先に持っていけるので、もちろん他人が車を動かす事もありません。
普通の駐車場に比べると料金は少しかかりますが、車好きな方やプライベートを重視する方には人気の駐車場になっています。

いかがでしたか?駐車場側も様々な工夫でセキュリティーに力を入れています。ご自分の車を安心して預けられる成田空港周辺の駐車場を是非探してみて下さい。

▲ ページトップへ